愛知県・名古屋市・岐阜県の解体工事ブログ – (株)大中環境 » 2019 » 10月

愛知県名古屋市・岐阜県の解体工事なら,アンケートブログを見て頂いた皆様に、幸福になってもらい、なおかつ知りたい情報、知識もふんだんに盛込み、得する情報も提供していきたいと思っています。

テレアポ

2019年 10月 31 木曜日

新人営業社員は新規顧客獲得する為に、顧客リストからテレアポをしなければいけません。営業をやられた方はわかると思いますが、不動産会社や建築会社さんの担当者に繋いでもらいアポイントを取るときに、忙しいと怒られる事や、不機嫌な対応をされる事があり心が折れそうになる時もあります。

それでも、みんな頑張ってやって月の見積件数が二ヶ月連続30件を獲得できればテレアポ卒業できるので先ず最初の目標達成する為に頑張ってます。来年の3月には卒業できるかな?

空き家問題

2019年 10月 31 木曜日

こんにちは

大中環境、広報の味岡です。

今日、10/31はハロウィンですね。

ハロウィンぽいものは最近全然行っていません。何かやりたいですね。

今回は空き家問題について原因についてお話しようと思います。

空き家が発生する最も一般的な原因は、自宅を所有する高齢者が老人ホームなどの高齢者住宅や子供宅などに転居することです。今後、団塊の世代を含めた高齢者は急激に増えていきます。それに伴い、空き家もどんどん増えてしまうのです。特に駅から遠い利便性の良くない地域にある住宅街では空き家が一気に増加することが予想されています。

空き家が増えるということは、その地域に住む人が減っているということです。そうすると、その地域の活力が低下するだけでなく、道路や水道、電気といったインフラを維持することが難しくなってしまいます。例えば、ある道路の利用家族数が100家族から50家族まで半減してしまった場合、1家族あたりの道路維持の負担は倍となってしまい、他にも、スーパーや銀行、クリニックなど、生活に欠かせない施設の撤退も起きてしまい、空き家の増加はその地域の魅力を低下させてしまう原因となってしまいます。

今回はそこまで失礼します。

それでは〜!

空き家解体

2019年 10月 30 水曜日

空き家解体工事の受注を増やす、取り組みをしています!

その一つがブランディングの空き家の未来を考えるスケッチ!

新事務所の壁にも貼り付けました。

100キロウォーク

2019年 10月 29 火曜日

行ってきました。愛知県碧南市のチャリティー100キロウォーク!

甘く見てました。全身バキバキです。

なんとかゴールできましたが、もうチャレンジする事はないと思います。

詳しくは、不用品ブログの担当光田のブログを見てください。

オリンピック

2019年 10月 29 火曜日

こんにちは

大中環境、広報の味岡です。

10月も下旬!寒くなってきましたね。今日は雨でもあり、余計に寒く感じました。

本日は、久しぶりにオリンピックと絡めたトピックです。

1964年の東京、1972年の札幌、1998年の長野に続いて、2020年、日本で4度目のオリンピックが開催されます。

みなさんはオリンピック観戦チケット購入しましたか?

テレビで十分って方も多いのではないでしょうか?

オリンピックに向けた再開発などによって建設も相次いでいますが、建設をするためにはまず解体をしなければなりません(空き地の場合は別ですが…)。

すでに解体された国立競技場や、新国立競技場に隣接する都営霞ヶ丘アパート(公園になる予定)、外苑ハウス(22階建てのタワーマンションになる予定)のような大きな施設から、周辺地域の再開発に至るまで大小様々な解体→建設が行われています。

さらに、選手村の建設も進んでいます。

この選手村はオリンピック開催期間中のみではなく、それ以降もおよそ1万戸が住宅として利用できるように作られています。

しかしながらやはり人口が減少して世帯数も減っていきますので、どこかで住宅が余り、解体しなければならなくなる状況が予想されます。

また、オリンピック終了後、リバウンドによって一時的に経済は落ち込むことが予想されていますが、オリンピックの際に来日した外国人の方々がリピーターとなるケースも期待できるため、さらに各地で開発が進むことが予想されます。

これにも解体は必須ですので、やはりラッシュとまではいかなくとも解体業界には多少の影響を与えるものと思われます。

ほら、こんなところにも解体業者がみなさんの身近にも解体業者が関わっていることがあるかもしれません。

今日はこの辺りで失礼します。

それでは〜

空き家解体工事

2019年 10月 28 月曜日

空き家問題が新聞、ニュースなどでも取り上げられるようになってきましたが、身近で感じる事は少ないかもしれませんが今後日本では更に増えていきます。そんな中で、空き家の中でも住む事ができないような空き家は、法律で固定資産税が上がってしまうかもしれない事があります。そうならない為にも解体工事で建物をなくすだけではなく、空き家の持主とともにリフォームやリノベーション、空き家の未来を考えて行きたいです。空き家をお持ちの方は是非お電話ください。

ニュースレター

2019年 10月 25 金曜日

大中環境では、毎月月末にニュースレターを作成しています。作成しているのは弊社、今期新卒の味岡君です。

初めてのことでわからないことが多い中、解体現場社員紹介の記事を書いたり、解体工事の情報を提供したりと頑張ってます。是非見てください!

HPをみて〜

2019年 10月 24 木曜日

こんにちは

大中環境、広報の味岡です。

11月も間近に迫り、年末も近づいています。

今年やり残りしたことは今のうちにやっておきましょう。

みなさんは大中環境のニュースレターを読んだことはありますか?

今年になり、私が全て製作しているのですがどれも手作り感満載のものになっています。

見かけた際は、ぜひご一読ください。

HPに過去のアーカイブも掲載されています。我ながらどれも読みやすく、解体業の意外な一面がのぞかせるものとなっています。

大中環境のHPには、まだまだたくさんの情報を掲載しています。困ったことやこれできるの?など思ったことがあれば一度HPをのぞいてみてください!

そんなニュースレターも今年はあと2号発行される予定です。楽しみにしてください。

それでは今日はこの辺りで失礼します。

それでは〜

内装解体

2019年 10月 24 木曜日

内装解体工事は建物駆体は残して、建物内の内装を解体する工事になりますが、住宅のリフォームなどでは、残しの所や丁寧な解体施工が要求されます。それには、経験が必要になってきますが弊社では、ベテラン社員が教育して施工レベルを上げています。お客様の要望に応えられるように今後も施工レベルの向上に努めていきます。

サン・アール

2019年 10月 23 水曜日

最近サン・アールのブログがアップされていませんがもうしばらくお待ち下さい。新しいホームページが開設されて、岡山社長、営業社員2名が投稿する予定です!乞うご期待!

はてなブックマークに追加するこのエントリをはてなブックマークに追加
フリーダイヤル : 0120-530-768
E-mail : info@dc-env.com
 
営業エリア
愛知県: 名古屋市 中川区 中村区 中区 東区 天白区 熱田区 守山区 名東区 一宮市 小牧市 犬山市 etc
岐阜県: 岐阜市 大垣市 羽島市 各務原市 海津市 山県市 瑞穂市 本巣市 関市 美濃市 美濃加茂市 etc
>>解体工事の営業エリアの詳細はこちら
解体工事の流れ(HOME)  |   解体工事へのこだわり  |   解体工事料金の安心  |   解体工事中の安心  |   解体工事後の安心(保証制度)  
新着情報  |   アンケート  |   解体工事実績  |   営業エリア  |   会社概要  |   よくある質問  |   サイトマップ  |   リンク集  |   お問合せ